Today's Menu

SALE得価 富士通 PAY マーケット - CaravanYU(キャラバンユウ) PC・家電|商品ロットナンバー:364820321 業務用 A3対応スキャナ fi-7480の通販はau 最安値得価

2022-11-26 04:18:40

SALE得価 富士通 業務用 A3対応スキャナ fi-7480 FI-7480 最安値得価

パソコン・PC周辺機器

メーカー名
富士通
型番
FI-7480
商品名
業務用 A3対応スキャナ fi-7480

スペック

走査・動作方式
ADF
センサ(スキャン方式)
カラーCCD×2(表面×1、裏面×1)
対応解像度
光学解像度:600dpi、出力解像度:50〜600dpi(1dpi毎指定可能)、1,200dpi(ドライバにて)
読取速度
片面:80枚/分(200/300dpi)、両面:160面/分(200/300dpi)
階調
カラー:24bit、グレースケール:8bit、モノクロ2値:1bit
原稿サイズ(最大)
A3
原稿サイズ(その他)
最大:A3縦(297mm×420mm)、12in.×17in、最小:50.8mm×69mm
インターフェース
USB3.0/USB2.0/USB1.1
コネクタ形状
Bタイプ
添付ソフト
PaperStreamIP(TWAIN(注8)/ISISドライバ)、PaperStreamCapture、2DBarcodeforPaperStream、ScanSnapManagerforfiSeries
本体サイズ(H×W×D)
380mm(W)×209mm(D)×168mm(H)
本体重量
7.6kg
国際エネルギースター
登録
電気用品安全法(付属品等)
適合/例外承認
電気用品安全法(備考)
対象品:ACアダプタ、ACケーブルにPSEマークあり

SALE得価 富士通 PAY マーケット - CaravanYU(キャラバンユウ) PC・家電|商品ロットナンバー:364820321 業務用 A3対応スキャナ fi-7480の通販はau 最安値得価

汚れ若干

A3対応スキャナ 業務用 富士通 スキャナー プリンター・インク パソコン・PC周辺機器 裏側に型押しでの名前が入っています。 boatyardclub.com woLq60OU 2h3mo-364820321 SALE得価 富士通 業務用 A3対応スキャナ fi-7480 FI-7480 最安値得価 SALE得価 富士通 PAY マーケット - CaravanYU(キャラバンユウ) PC・家電|商品ロットナンバー:364820321 業務用 A3対応スキャナ fi-7480の通販はau 最安値得価 fi-7480 A3対応スキャナ 業務用 FI-7480 富士通 PC・家電|商品ロットナンバー:364820321 CaravanYU(キャラバンユウ) - マーケット PAY fi-7480の通販はau A3対応スキャナ 業務用 富士通 スキャナー プリンター・インク パソコン・PC周辺機器 裏側に型押しでの名前が入っています。 boatyardclub.com woLq60OU 2h3mo-364820321 SALE得価 富士通 業務用 A3対応スキャナ fi-7480 FI-7480 最安値得価 SALE得価 富士通 PAY マーケット - CaravanYU(キャラバンユウ) PC・家電|商品ロットナンバー:364820321 業務用 A3対応スキャナ fi-7480の通販はau 最安値得価 fi-7480 A3対応スキャナ 業務用 FI-7480 富士通 PC・家電|商品ロットナンバー:364820321 CaravanYU(キャラバンユウ) - マーケット PAY fi-7480の通販はau A3対応スキャナ 業務用 富士通 スキャナー

メーカー: 富士通
型番: FI-7480
商品名: 業務用 A3対応スキャナ fi-7480
パソコン・PC周辺機器 プリンター・インク

支払い・配送時期について

商品代金の支払い時期や商品が配送される時期についての詳細情報
支払い・配送時期について詳細

ロットナンバー

364820321

  • CaravanYU(キャラバンユウ) PC・家電
裏側に型押しでの名前が入っています。

ホームクッキング編集担当より

メジャー野菜のひとつ、ほうれん草の扱い方、いかがでしたか? きちんとした保存をしておくと、見た目にはっきりと状態に差が表れて、撮影現場で驚きの声が。そして江口さんに教わった「絞り具合」をマスターすると、おひたしの味わいがワンランクアップすることを実感しました。当社の「いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」が実に良く合うんですよ。旬の野菜の扱い、これからもホームクッキング通信で紹介していきます!(編集長S)

写真:江口恵子さん

こちらもおすすめ

人気コンテンツ